体温を上げる

体温を上げるサプリメントについて

体温を上げるサプリ 画像

最近、体温を上げるサプリメントが市場に出回っています。

 

体温を上げるサプリメントとはどのようなものか、
またどのような成分が含まれているのか、
冷え性に効果のある成分の特徴を調べることにしました。

 

 

ヒハツ

体温を上げるサプリ 画像

 

コショウ科の植物に分類されるヒハツは香辛料として使われています。

 

中国では、体温を上げる効果のある薬草として使われています。

 

ヒハツには、血管を広げることで血行を促進させる働きが
あるといわれています。

 

ヒハツを摂取することで、冷え性の原因ともいわれる“十分な血液が
届かない状態”を防ぎ、体のめぐりを改善することで冷え性の改善・
予防にもつながるのです。

 

また、ヒハツには新陳代謝を向上させる働きもあるといわれており、
栄養をエネルギーに変換しやすい状態に整えてくれます。

 

要するに、熱を作り出すことの出来る体づくりへと
導いてくれるのです。

 

 

金時しょうが

体温を上げるサプリ 画像

 

金時生姜は、愛知県と静岡県で主に生産されており、
日本独自の品種の生姜になります。

 

他の生姜と異なるポイントは栽培方法にあるといいます。

 

金時生姜を栽培する際に、土に含まれている豊富な栄養素を
吸収するため、1度栽培に使われた畑は7年間使うことが出来ません

 

また、通常の生姜と比較すると粒が小さいのですが、辛みと香りが
強いのと、約4倍のジンゲロールが含まれているのが特徴です。

 

ジンゲロールに熱を与えることにより、ショウガオールと呼ばれる成分に
変化し、冷え性の改善に効果的です。

 

 

青みかん

 

完熟したオレンジのみかんではなく、
未成熟のみかんのことを指します。

 

青みかんに含まれているポリフェノールの一種であるヘスペリジンには、
血管を広げる働きがあり、最近様々な研究が行われている成分です。

 

血管を広げることで、血行が促進され、体の巡りが
向上し、体の隅々まで血液が流れるようになります。

 

血液の巡りがよくなることで、冷え性の
改善にも高い効果を得ることが出来ます。

 

かつては、冷え性に効果のある成分といえば生姜といわれていましたが、
現在は、青みかんの効果が注目されるようになり、青みかんの成分を
主成分としたサプリメントが徐々に増えつつあります。

 

関連ページ

体温を上げるためにどのような生活習慣を心がければいいの?
体温を上げるために日常生活で心掛けたい事などをご紹介しています。
体温が低くなる原因とは?
体温が低い原因とは?気になる方はぜひ目を通してくださいね。
体が温まりやすい食べ物とは?
体を温める食べ物はあるの?気になる方はぜひ目を通してくださいね。
体温を上げるサプリメントの飲用方法と副作用の危険性について
体温を上げるサプリメントの効果を十分発揮させるのは?副作用はあるの?気になる疑問についてまとめました。